癒しの時間を過ごせる場所はどこ? 息抜きスポットを近所に見つけてみよう

目次

遠くへ出かけるより、近くの息抜きスポットで癒やされよう

日常を忘れてゆったりくつろげる。素直な自分に帰れる。そんな癒しの時間をもてる場所、あなたにはありますか?

遠い観光地や高いスパのように、手が届きにくい「ご褒美スポット」のことではありません。仕事の息抜きに、散歩のついでにふらりと訪問できる、そんな身近な癒やしスポットです。

今この記事は、池袋の西武デパートにある空中庭園で書いています。

当サイトのテーマは「素直に生きること」ではありますが。素直に生きたくても、肩肘張って過ごさなければいけない場所や場面はどうしたってゼロにはできません。

そうして自分を偽ることに疲れてしまったら。ぜひあなたにとっての息抜きスポットで、癒しの時間を過ごしてみてください。本来の自分に戻ることができると思います 。

息抜きスポットの一例:食と緑の空中庭園

いきなり息抜きスポットと言われても、どんな場所がいいのか想像がつかないという人もいますよね。

そこでまずは参考例として、私のお気に入りである空中庭園をご紹介したいと思います。

さて。空中庭園とは言いましたが。ぶっちゃけここは、周囲をビルに囲まれたデパートの屋上スペースです。

緑のある水辺は癒やされますね~。

庭園のシンボルは、かのモネの庭を模した池と橋。季節ごとに変わる花を見るのが楽しみなのはもちろん、都心には珍しい自由な空間である点が気に入っています。

園内にはイスとテーブルが大量におかれています(写真に写っていないエリアにもあります)。これだけあれば、週末に来てもどこかしら座れるのではないでしょうか。

今日は平日の午後なので、隅の席では昼寝をしているサラリーマンも多いです。みなさん思い思いに癒しの時間を過ごしているようです。デパートの敷地内でこんなに自由に過ごせる場所って、なかなかないですよね。

今はコロナ禍ですが。各テーブルの間が離れており、ソーシャルディスタンスもばっちり。デパ地下で買ったスイーツも安心して食べられると思います。

ビル街で適度に風も吹いているので、気温26度でも過ごしやすいです。昼寝したくなる気持ちも分かります。

ここでぼーっと空をながめるもよし、くつろぐ人たちの姿を眺めるもよし、リラックスしながら仕事をするもよし(私もポメラを持ち込んで原稿描いてます)。日常を忘れて、ちょっとしたスローライフを味わえる空間なんです。

小腹がすいても、わざわざ地下食品売り場まで買いに行く必要はありません。テイクアウト専門の屋台風ショップがちゃんと用意されています。

フィッシュ&チップスや小籠包など、いろんな世界料理のお店があるので何度来ても楽しめます。

写真に写っている以外にもまだお店があります。夏にはバーベキューもできます。

ゆったりした空気が流れていて、そこにいる人もみんなのんびりしている(日頃のあくせくした暮らしを忘れられる)。季節ごとの風景を楽しめる水辺もあって、癒しの時間を過ごせる。そんな空間が私の息抜きスポットです。

気づきにくい地元スポットの見つけ方

西武の空中庭園のようなひと目につかないスポットは、以外と地元の人にも知られていなかったりします。

この手の隠しスポットを見つける方法のひとつは、地元の鉄道情報誌へまめに目を通すこと。

私は電車に乗ると、その月の沿線情報誌をもらってきて目を通します。すると新しい花の名所やオープンしたてのカフェなど、これまで知らなかった場所が見つかります。

JRは取り扱うエリアが広い。ローカル情報を探すなら私鉄の方がおすすめ

それから、「いたばしTIMES」のような地元情報を集めたサイトをブラウザのお気に入りへ入れています。ここも月に何度かチェックします。

あとはTwitterでも情報を集めています。区の観光センターが発信するツイート、地元の地名が出てくるツイートにも目を通しています。

Twitterのアカウント、またはキーワード検索の結果をブラウザのお気に入りへ入れておきます。あとはたまに思い出した時に見る程度でOK

リサーチ範囲内は、家からバスや電車で30分以内で行ける範囲までに絞っています。あまり遠いと行くだけで疲れてしまい、「気軽に行ける近所」ではなくなってしまうからです。

気になるスポットがあったら、情報を保存しておきます(私は「休日行きたい場所」というフォルダーを作ってます)。そして折を見て実際訪問してみます。

どんなに感じよく紹介されていても、自分には空気が合わない場所だった。写真ではしょぼかったけれど実際行ったらすごく癒される穴場だった、なんてこともあるからです。

直接行ってみないとわからないので、気になる場所があれば、ぜひ一度足を運んでみましょう。

知らない場所を訪問するとそれだけでも気分転換になりますし、その中からあなたのお気に入りのスポットが見つかると思います。

癒しの時間を過ごせる、息抜きスポットのポイント

さて。例として、私の息抜きスポットをご紹介してみました。

いかがでしょうか? あなたにもまったりのんびりできる癒しスポット、思い当たる場所はありますか。

たったひとつでもかまいません。癒しの時間を過ごせる場所があると、休みの日に訪れて日々の緊張をゆるめることができます。

「そんな場所思いつかないな~」という方は、ぜひ次のポイントをヒントに探されてみてください。案外身近なところに見つかるかもしれません。

息抜きスポット向きのポイント!

  • 空が広い
  • 気持ちよい風が吹いてる
  • 体を伸ばせるスペースがある
  • 心をいやしてくれるポイントがある

空が広い

広々とした空を眺めていると、なぜか心が癒やされますよね。うちの近所の公園には、都内では珍しい広々とした草原と小高い丘があります。広い空をながめていると、それだけで開放的な気分を味わえます。

あとビルの上階も空が広く見えます。会社勤めしていた頃、よく休憩時間にバルコニーへ出ていました。

そんな公園やビルなんて、うちの近所にはないよという方。それなら代案として、満月の夜の散歩はいかがでしょうか? 月明かりが眩しい夜は、どんな空でもいつもより広く見えるんです。

会社帰りの帰り道など、ぜひ月に照らされた夜空を見上げてみてください。空を広さを感じることで、気軽に心身のリラックスができるのでおすすめです。残業続きで煮詰まったときにもよく効きます。

気持ち良い風が吹いている

私はテレワークに疲れると5分間だけベランダに出ます。そうして外の風を感じていると、仕事の緊張から高くなっていた心拍数が少し落ち着いてくるんです(Fitbitを身につけているので心拍数の変化がすぐにわかります)。

身近な場所としてはベンチのある並木道がおすすめです。私もよく図書館で借りてきた本を読んだり、夏の日にはアイスクリームを食べたりと、癒しの時間を過ごしています。 

それから、川や海のそばといった水辺も気持ち良い風が吹いていますね。「近所に川なんて、あったっけ?」と思ったら、一度地図で調べてみると良いかもしれません。

自宅から電車で30分圏内まで探索範囲まで広げてみると、意外なところに小さな川が見つかったりします。

体を伸ばせるスペースがある

銭湯やプール、ジムなど。ゆったり体を伸ばせる場所も貴重な息抜きスポットです。

自宅だと収納があったり床に物が散らばっていたりで、くつろげるのは布団の上しかないなんて方もいるのでは。

「近所の銭湯は顔見知りに会いそうだし、常連さんに気を使いそう」と心配な方は、日帰り温泉施設がおおすすめ。近隣の駅から送迎バスが出ているので、比較的行きやすいかと。

民営のジムは月謝が高いのですが。市区町村運営のところだと、1回ごとの料金制かつ格安に通うことができます。プール付きの所も多いです。

私はジムのストレッチマットで体を伸ばすのがお気に入りです。マットに転がって手足を伸ばしながら窓から入ってくる風を感じていると、とてもゆったりした気分になります。

心を癒してくれるポイントがある

なにが癒しになるかは人それぞれ。私は生き物が好きなので、公園の池や仲良くしている地域猫のいる場所が息抜きスポットになります。

仕事で疲れた時に池をながめて季節の変化を感じたり、珍しいお客さん(たまにカワセミやサギが来ます)に会えることも。

それから、気持ちの良い対応してくれる店員さんがいるお店にも癒やされます。

最近よく行ってるパン屋さんは、会計を済ませると「また来てくださいね」と笑顔で送り出してくれます。

見る人を気持ち良くさせる、作り物じゃない心からの笑顔ができる人って本当に少ないです(きっとサービス業の人はわかってくれるかと)。そんな希少な笑顔に出会えて、しかもパンもおいしい。個人的には最高だと思っています。

まずは息抜きスポットの候補を探してみよう

いかがでしたか? 息抜きスポットはあなたの近所でもいろいろ見つかるかと思いますが、今はその存在にまだ気づいていないかもしれません。

まずは気軽に、ネットや鉄道の情報誌でスポットの情報をのぞいてみてはいかがでしょうか。そのうち、「おっ、ここおもしろそう!」という場所がひとつは見つかると思います。

よく知っていると思った地元の街も。いつもと一本違う通りを歩いてみると知らない場所へ通じていた、新しい店を見つけたなど発見があります。探検気分で散歩されてみてはいかがでしょうか。


趣味でストレス解消するなら、絵や音楽などアート系の趣味を持つのもおすすめです。

息抜きスポットを探す余裕なんてない。今すぐこのストレスをなんとかしたいという方は、こちらに対処法をまとめてあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる